fc2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Top Page › 魂の糧 Review › 「DEEP BLUE SEA」
2016-02-22 (Mon) 01:56

「DEEP BLUE SEA」

 約10年ほど前に見ているのですが。
 同じ感想を抱けるという映画(笑。

 っていうか、飽きないです。

 10年前の感想はこちら「ディープ・ブルー」

ディープ・ブルー [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-10-06)
売り上げランキング: 9,890


 人工的にサメの脳を活発にさせたり、肥大させたら、めっちゃ知能が上がっちゃって、人間襲ってきたよ! っていう映画です。
 結構、この手の映画にしては、意表を突くラストだったりするので、面白いんですよね……と思ったのを思い出しました。

 しかも、セオリー通りであれば危機一髪で助かるはずの人が、あっけなく死んだ挙げ句、死を悼んでもらえず、生き残った奴らが、「いやっほぉう」的な感じで、かなり盛り上がってるという(笑。

 お話の作り方も、とんとんとんと進んで行くので、見ていて、飽きません。
 まぁ、要所要所で「痛い痛い痛いーっ!」と叫びたくなるところがありますけど。

 おすすめ。

最終更新日 : 2022-12-25

Comment







管理者にだけ表示を許可