fc2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Top Page › 想い出 Reading › 「なんちゃってシンデレラ」
2023-11-27 (Mon) 10:00

「なんちゃってシンデレラ」

 作者:武村ゆみこ/原作:汐邑雛
 巻数:既刊 7巻
 購入した時期:2023年11月
 きっかけ:前々から気になっていたので。

★なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。

Amazonより
 パティシエールである和泉麻耶(33)はおでんのからしを買いに出た道中、事故に遭ってしまい――次に目覚めたとき、異世界のお姫様(12)に転生していた!! 姫の名はアルティリエ。齢12歳にして既婚。しかも旦那は、眉目秀麗完全無欠の王太子様だった。命を狙われたところに転生したらしいと悟った麻耶は、身を守るためにも年上(?)の夫と仲良くしようと決めるが……お菓子職人の名に懸けて、偏食夫を餌付けしながら胃袋と犯人つかみます!!
 続刊については「続きを読む」にて。

 蔵書録: 目次
 た行の作家さん


Amazonより 2巻
 王太子妃としての生活や、夫であるナディル殿下に圧倒される彼女だったが何よりも重要な問題がひとつ。それは何者かに「命を狙われている」ということ。自身の安全を守るには、ナディル殿下との良好な関係が必至!! 彼との距離を縮めるため、お菓子の差し入れをすることに――。一方、アルティリエとの関係に悩む殿下は的外れな見解で我が道を突き進む。少しずつ少しずつ、二人の距離は縮まっていく……!?

Amazonより 3巻
 

Amazonより 4巻
 政略結婚の夫との間には、恋愛感情なんて生まれるはずもないと思っていたのに、彼は案外独占欲が強かったようで!? そんななか、王妃主催のお茶会に招かれたアルティリエは、その席でまたも命を狙われ……!? 夫の愛情と共に危険も増量!?

Amazonより 5巻
 隣国の政変により出陣することになった夫ナディルは、ある人物を宮の家令見習いとして任命する。 自らの大切なものを守るためルティアを残し戦場に赴くも、アルティリエの侍女であるリリアが何者かに攫われてしまった!?

Amazonより 6巻
 夫・ナディルが戦場に赴く中、侍女・リリアが攫われてしまった! リリアを救い出すため、理由をつけシオン猊下と共に聖堂へ向かったアルティリエだったが、シオン猊下にもある目的があった。 そんな中、聖堂を訪れたのはユーリア妃殿下だった!! 彼女の口から語られる真実とは一体…!? 長い長い夜が始まる――

Amazonより 7巻
 転生幼妻と完璧王太子は 離れていてもお互いを想いあう――
 ついに陛下と相対したアルティリエ。夫であるナディル殿下と離れているなか、危険を冒しながらも真実を知るために移動した先は限られた人しか入ることの出来ない聖堂だった。頭では分かっていてもどうしようもない、悲しい過去と歪んだ愛が起こした真実とは……

最終更新日 : 2023-11-27

Comment







管理者にだけ表示を許可