fc2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Top Page › 想い出 Reading › 「私を追い出すのはいいですけど、この家の薬作ったの全部私ですよ?」
2022-05-01 (Sun) 10:00

「私を追い出すのはいいですけど、この家の薬作ったの全部私ですよ?」

 作者:火野村志紀
 巻数:既刊 3巻
 購入した時期:2022年3月
 きっかけ:タイトルが面白そうだったので。

☆私を追い出すのはいいですけど、この家の薬作ったの全部私ですよ?
 ほんわかのんびりした話でした。
 特に大きなことがあるわけではなく。
 まぁ、それなりに……っていう。
 人に勧めるかと聞かれると、それほどでも……ですが、面白く読めたは読めました。
 続刊については「続きを読む」にて。



Amazonより
 突然、妹に婚約者を奪われた、貧乏男爵令嬢レイフェル。一方的に婚約破棄された挙句、家を追い出されてしまった。彼を支えるべく、一生懸命薬師として働いてきたのに、この仕打ち……落胆するレイフェルを、実家の両親はさらに虐げようとする。――ひどい婚約者も家族も、こっちから捨ててやります! 全てを失ったレイフェルは、一人で新しい人生を始めることを決意。そしてとある辺境の村で薬師として働き始めたら、秘められたとんでもない能力が発覚して――!? 神様の加護持ち薬師のチートすぎるセカンドライフ、開幕!

 続刊については「続きを読む」にて。

 蔵書録: 目次
 は行の作家さん




Amazonより 2022年8月追加
 突然、婚約破棄され家を追い出されてしまった元令嬢のレイフェル。辺境の村で薬屋を始めると、秘められた超チートな薬師の才能が大覚醒! 彼女のお店は、今日もたくさんのお客さんで賑わっていた。そんなある日、とんでもない人物たちが、レイフェルの噂を聞きつけ次々とやってくる。しかも彼女たちの依頼は、どれも一筋縄ではいかないようで……。レイフェルの前に立ちはだかるは無理難題。――最強の木の精霊とともに、まるっと解決しちゃいます! 万能薬にレア薬草、さらにはアツい気持ちもたっぷりリュックに詰め込んでいざ出発。




Amazonより 2023年4月追加 3巻
 突然、婚約破棄され家を追い出されてしまった元令嬢のレイフェル。辺境の村で薬屋を始めると、秘められた超チートな薬師の才能が大覚醒! 彼女のお店は、今日もたくさんのお客さんで賑わっている。ある日、怪しいお香の噂を聞いたレイフェルは調査するべくヘルバ村を飛び出した。超危険人物と激流の川を下り、正体不明のご飯を食べて……命からがら辿り着いた先は、まさかの伝説の森!? 一方、村ではハルバートが逮捕されてしまう。そこには、ある公爵の陰謀が働いているようで――。大切な人を救うべく、今回もレイフェルは東奔西走。

最終更新日 : 2023-04-29

Comment







管理者にだけ表示を許可