fc2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Top Page › 想い出 Reading › 「真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです。」
2022-03-31 (Thu) 10:00

「真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです。」

 作者:松もくば 原作:鬱沢色素
 巻数:既刊 7巻
 購入した時期:2022年1月
 きっかけ:タイトルが面白そうだったので。

 聖女として穏やかに暮らしていた主人公ですが、そこまで虐げられたら疑問に思ってるんだし、不満も出そうだけどなーと思いますがそういうこともなく。
 高い能力でいろいろなところに受け入れられてるけど、王子はアホで……というテンプレです。
 そこからどう続くのか、続きを楽しみに、というところですね。

☆真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです。



Amazonより
 聖女エリアーヌは、婚約者の第一王子クロードに突如、婚約破棄を言い渡され、国外追放されてしまう。
クロードによるモラハラと浮気にうんざりしたエリアーヌは、心機一転、隣国へと旅立つ。
そして、クロードと完全真逆で、誠実なナイジェルと出会うが…!?

 続刊については、「続きを読む」にて。

 蔵書録: 目次
 ま行の作家さん




Amazonより 2022年1月追加
 追放された聖女エリアーヌは、隣国の王子ナイジェルと出会い幸せな日々を過ごします。しかしその頃、不実な王子クロードのもとには破滅の運命が迫りつつありました。そして(自称)聖女レティシアは、思わぬ側面をみせるのですが…!?




Amazonより 2022年6月追加
 聖女エリアーヌは、かわいい女の子・セシリーと出会います。野菜が苦手な彼女のために、特別メニューを作るエリアーヌ。果たして聖女のお料理、お味はいかがでしょうか? そして一方、正体不明のイケメンが城下町に訪れます。この男、危険な雰囲気! いったい誰!?




Amazonより 2022年10月追加 4巻
 ナイジェルに誘われて、エリアーヌはリンチギハムの城下街へ。身分を隠すため衣装替えした二人は、スイーツ&ジュエリーを楽しみます。しかし街では、何者かの「悪意」により、思いがけぬトラブルが…!?




Amazonより 2023年4月追加 5巻
 呪いの剣を携えたアルベルトが、リンチギハムを襲撃! エリアーヌは、ナイジェルやドグラスと一緒に駆け付けるのでした。事態の裏で、暗躍するレティシアの真意とは!? 果たして勝つのは、「真」か「偽」か、どちらの聖女なのでしょうか!?




Amazonより 2023年8月追加 6巻
 呪いの事件後、リンチギハムは平穏を取り戻しました。そして、誕生パーティが盛大に行われる中、ナイジェルはエリアーヌに「ある提案」をするのでした。ですがある日、「王」を名乗る美少年・フィリップが現れます。聖女を捜してきたという、彼の真の目的とは!?





Amazonより 2024年1月追加 7巻
 エリアーヌは、魔法研究所でポーション作りにチャレンジ。見事、大成功するのでした。一方、ベルカイム王国ではレティシアに呪いが跳ね返り顔面崩壊。そして、残虐な魔族がやってくるのでした…!!

最終更新日 : 2024-02-04

Comment







管理者にだけ表示を許可