fc2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Top Page › 想い出 Reading › 「傷心公爵令嬢レイラの逃避行」[コミカライズ]
2021-05-06 (Thu) 10:00

「傷心公爵令嬢レイラの逃避行」[コミカライズ]

 作者:あるてぃ/原作:染井由乃
 巻数:全 4巻
 購入した時期:2021年2月
 きっかけ:原作を買った後にコミカライズしてるって知ったから。

☆傷心公爵令嬢レイラの逃避行

 原作の挿絵が鈴ノ助さんで美麗なので、この子どもっぽいのはなぁ……っていう抵抗があります。
 後、王子の狂気は想像で読んだ方が鬼気迫るって感じでいいなぁ……絵柄の残念さかな。



Amazonより 1巻
 事故から目覚めると、自分の婚約者が妹の婚約者へと変わっていたレイラ。
 居場所をなくし公爵家を飛び出したレイラを待っていたのは、伝説の魔術師からの求婚で……!?
 純愛? 偏愛? 執着? 歪な愛の物語、開幕――。 

 続刊については、「続きを読む」にて。

 蔵書録: 目次
 あ行の作家さん




Amazonより 2021年8月追加
 居場所をなくしたレイラにとって、伝説の魔術師・リーンハルトとの生活は幸せそのものだった。穏やかな日々のなか、積み重なっていく想い……。彼こそが「運命の人」―――そう思っていた矢先、リーンハルトから自分が昔の恋人の生まれ変わりであると告げられる。今までの優しさは全て昔の恋人を重ねていたものだったのだとショックを隠しきれないレイラに、婚約破棄したはずの王太子が再び近づいてきて―――!?




Amazonより 2022年3月追加 3巻
 身を焦がす愛のたどり着く先は――――。
 元婚約者である王太子・ルイスによって塔に監禁されたレイラ。彼女の心には、喧嘩別れになってしまった最愛の魔術師・リーンハルトのことが残り続けていた。そして、遂に訪れるルイスから提案された取引の回答期限。レイラが下す決断は果たして―――。




Amazonより 2022年9月追加 4巻
 決断の日、少女レイラが選んだ道は――。自身の執着と過去を清算し、最愛の魔術師の元へ帰る事を決意するレイラ。決断の日、公爵令嬢という身分を手放し、愛すべき人の胸へ飛び込む。しかし、王太子の歪んだ愛は、彼女の幸福を許すことが出来ず――。溺愛×監禁。歪な愛の物語、ついに最終巻――!!

最終更新日 : 2023-03-05

Comment







管理者にだけ表示を許可